大人ニキビがひどい場合は皮膚科を受診しよう

大人ニキビがひどい場合は皮膚科を受診しよう

ニキビというと思春期にできるものと一般的には考えられていますが、成人してからニキビに悩む人も結構いるのです。ある日突然ポツンと顔にできたニキビが、いつの間にか消えてしまったという程度ならそれほど気にする必要はないでしょう。
http://www.democraciaweb.org/index-13.html

でも次から次へと大人ニキビができてしまったり、 皮膚が炎症を起こしてしまったり血や膿まで出るようになったら 症状が重いので、きちんと対処した方が良さそうです。

そんな時は自分で考えてあれこれ試すよりも、皮膚科を受診しましょう。 ニキビのために皮膚科に行く人も結構多いんですよ。 皮膚科に行けば、ニキビの状態を見たり問診して、 薬を処方してくれるでしょう。 なるべく早めに受診した方が、ニキビ跡も残らずにキレイになります。

どんな薬が処方されるかは人によって違いますが、 内服薬と塗り薬の両方が処方されることもあります。 内服薬は炎症を鎮めるための抗生物質が出されたり、 体質改善するための漢方薬が出されたりします。

また塗り薬はニキビができている所に塗って炎症を抑え、 跡が残りにくくするのです。 言うまでもないことですが、皮膚科で処方された薬をきちんと使い、 経過が思わしくない場合は再度受診するようにしましょう。

塗り薬は少しベタ付きを感じてしまうものもあり、 付けるのが嫌だったりすることもあると思いますが、 ニキビが治るまでの一時的なことですからしっかり付けるようにしましょう。

またニキビ肌用の洗顔石鹸や化粧品を勧められることもあります。 大人ニキビができている人はメイクをせざるを得ない場合も多いので、 こうしたニキビ専用のアイテムを使うこともおすすめです。

社会人になると仕事も忙しく、なかなか病院に行く時間も とれないかもしれません。 でも放っておくと大人ニキビが悪化して、余計に治りにくくなりますから、 時間を見つけて皮膚科を受診するようにしましょう。

最近は土日でも診療してくれる病院も増えましたし、 職場近くの病院に休憩時間を利用してかかることもできるでしょう。